事業運営リスク

事業運営リスク 事業運営リスク

カントリーリスク

海外ビジネスで知っておくべきカントリーリスク(政情不安)とは?
アメリカ輸出時における製造物責任(P/L)法対策!海外展開ビジネスリスク
経済リスク/原料・資材の高騰
経営に関するリスク/海外駐在員・海外出張者の事故

市場リスク

社会環境の変化がもたらす企業リスク
少子高齢化により企業が抱える問題を徹底解説します
製造業:製造業者の為替による経営リスク?

事業リスク

中小企業の経営リスク、物価高騰時代に販売価格の見直し・価格転嫁
保険会社は、突如起こりうるエマージング・リスクへの取組みどう考える?
環境変化などにより現れる新たな危険、エマージング・リスクとは?
ニューノーマル時代の顧客接点強化

情報管理リスク

セキュリティクリアランスとはいったい何??
企業におけるSNS活用とリスク対策
電子カルテが危険!医療機関へのサイバー攻撃
日本が標的?ロシア系ハッカー集団「キルネット」について

企業の賠償リスク

ALPS処理水の海洋放出決定で、中国や韓国との分断リスクを考える
一方的なリストラで起こる企業リスク
経営に関するリスク/顧客からの賠償請求
福祉・医療事業:施設内で利用者がケガを負った場合の賠償問題について

企業の環境リスク

ALPS処理水の海洋放出決定で、中国や韓国との分断リスクを考える
若者の大量退職時代に考えるDEI&Bの「B」Belongingの重要性。
組織風土変化のすすめ
介護離職による企業リスクとは?

経営者のリスク

「防衛的賃上げ」に踏み切らざるをえない中小企業経営者の悩み
中小企業経営者の高齢化で認知症による企業経営リスク
経営者の急病で事業承継が困難になってしまうという事に
個人事業主が突然死した場合に想定されるリスク
経営者のリスク

「防衛的賃上げ」に踏み切らざるをえない中小企業経営者の悩み

大企業が賃上げを行う動きが、中小企業にも波及しています。 岸田総理から賃上げの要請があり、大企業が従ったことで中小企業も倣うしかなくなったのですが、経営状態が悪くても賃上げが必要となったことで多くの悩みを抱える経営者もいます。 防衛的賃上げ...
事業リスク

中小企業の経営リスク、物価高騰時代に販売価格の見直し・価格転嫁

未だ影響が根深く残るコロナ禍、さらに収まりを見せない円安によって、原材料の価格や電気料金、燃料費など多くのものが高騰し、中小企業にとっては大きな打撃となっているでしょう。 予定していた価格では利益が出ないことも多いため、販売価格の見直しが求...
経営者のリスク

中小企業経営者の高齢化で認知症による企業経営リスク

中小企業を中心として経営者が高齢化している昨今、認知症になる可能性も少なくありません。 超高齢社会になった今、経営者が認知症になるリスクについても考えておくべきです。 中小企業で経営者が認知症になった場合は、企業経営にどのようなリスクがある...
事業リスク

保険会社は、突如起こりうるエマージング・リスクへの取組みどう考える?

保険業界は様々なリスクに備えるための取組みをしていますが、新たなリスクであるエマージング・リスクが生じた場合の備えは、十分なのでしょうか? もちろん、可能な限り対応しようとはしているのですが、突如起こるエマージング・リスクは事前に取組むのが...
事業リスク

環境変化などにより現れる新たな危険、エマージング・リスクとは?

近年、想定外の事象によって起こるエマージング・リスクが注目されています。 エマージング・リスクの原因は様々で、環境変化も大きな原因となっているのです。 近年は異常気象も頻繁に起こっていますが、原因となる環境変化には、どのようなものがあるので...
事業運営リスク

芸能人の死亡ニュースと日本の超過死亡数急増はなぜ?

近年、芸能人の死亡ニュースが増えています。 同時に、日本の超過死亡数も急増しているのですが、そもそも超過死亡とは何かご存知でしょうか? 超過死亡は、死亡者数が例年の水準をどれだけ上回っているかということです。 原因は一体何なのか、解説します...
事業運営リスク

ニューノーマル時代の保険業界の営業スタイルはどうなるのか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、社会の常態は大きく変容し、アフターコロナといわれる現在はニューノーマル時代に突入しています。 ニューノーマル時代では営業スタイルも従来の対面から非対面が増えているのですが、対面が中心だった保険業界の営業ス...
事業リスク

ニューノーマル時代の顧客接点強化

コロナ禍以降は、以前と社会の在り方が大きく変わっているため、新たな常態となったニューノーマル時代と呼ばれています。 ニューノーマル時代になると、営業スタイルも大きく変わらざるを得ず、以前のように定期的な顧客訪問がしづらい状況となっています。...
企業の賠償リスク

ALPS処理水の海洋放出決定で、中国や韓国との分断リスクを考える

福島第一原子力発電所が、2011年の東日本大震災で事故を起こしたことは、いまだに多くの人の記憶に刻まれているでしょう。 原子炉内の汚染水は処理されて海に放出されることとなったのですが、中国や韓国では猛反発が起こり、分断リスクも生じています。...
事業運営リスク

災害によるサプライチェーンへの影響

商品の原材料の調達から製造、消費者の手元に届くまでの過程を、サプライチェーンといいます。 サプライチェーンには多くの企業が関わっていて、災害が起こってどこか1つの企業に影響があると、他の企業にも影響が及びます。 災害がサプライチェーンへと及...