税務に関するコンプライアンスとガバナンス

法務リスク

税務調査における反面調査での対応はどうしたらいいのか

会社に税務調査が入る際、その方法はいくつかあります。 その内の1つが、反面調査です。 これは、どのような調査の方法なのでしょうか? また、その調査を受けた場合、その対応はどうしたらいいのでしょうか? 税務調査における反面調査の対応に...
法務リスク

税務調査における質問検査権とは

税務調査に訪れる調査官は、質問検査権という権利を有しています。 この権利は、どのような効力を持つものなのでしょうか? また、調査官が質問検査権を行使した時、それを拒否した場合はどうなるのでしょうか? 税務調査における、質問検査権とはど...
法務リスク

日本では横行⁈タックスヘブンとは?

経営者や起業を考えている人にとって、税金面のハードルは大きいですよね。 特に日本は、法人税が高めであることで有名ですから、苦労されている方も多いかと思います。 しかし、世界には税金面でお得な場所というのが存在しているのを知っているでしょ...
法務リスク

生命保険の受取り金には税金がかかるのか?

生命保険はいざという時に、経済的な支えになりますから加入しておくと心強いですよね。 現在は未加入だという方も、今後検討している人は多いでしょう。 ところで、受取り金も税金の対象になるということを、ご存知でしょうか? 今回は、受取り金と...
法務リスク

配偶者控除を無くすことが出来ない理由とは?

今、職場で年末調整が行われていたり、もう少しで確定申告のシーズンになったりと、お金に関するイベントがやってきますよね。 申告が必要な人の中には、控除面の恩恵を受けるために手続きする人も少なくありません。 ところで、少し前に世間で議論され...
法務リスク

生命保険の受取人が死亡した際には、どうすればいいの?

生命保険に加入する際は、誰がその保険金を受け取るかも書類に記載しておくのですが、時にはその人のほうが保険の加入者よりも先に死亡することもあるでしょう。 そんな時には、どのような手続きが必要となるのでしょうか? また、変更せずにそのままに...
法務リスク

経営に関するリスク/過剰接待

交際費は事業に必要な支出なのに経費性が制限されていますが、これは無限に経費とすることを認めてしまった場合、利益を減らして法人税の納税を軽減しようと過剰接待が行われる可能性があるからと言えるでしょう。 さらに本当なら企業活動に使われるはずだ...
法務リスク

粉飾決算を企業が行うリスクとは?

もしも中小企業が銀行から融資を受けるために財務状況を良く見せようと粉飾決算を行い、その事実が銀行に分かってしまった場合にはどうなるのでしょう。 銀行は粉飾決算が分かった場合にどう対応するかという取り決めは行っておらず、担当の店舗と審査部が...