働き方改革における職場環境の改善に必要な視点とは?

働き方改革における職場環境が今多くの企業で求められています。
しかし、実際どのように取り組んでいいのかわからず、二の足を踏んでいる企業も多いようです。
そこで今回は働き方改革における職場環境の改善を行う際に必要な視点や考え方について解説させて頂きます。

働き方改革が求められている背景を理解しよう

政府による働き方改革の推進により多くの企業が職場環境改善を現在検討しています。
国家戦略として言われていることなので、ついついそのまま受け入れてしまい、どのように環境改善を行っていいのかわからないという経営者の方も多いようです。
そのような場合まず必要なことは、なぜ今働き方改革が必要なのかを理解することです。背景を知ることで納得感がうまれ、自然と自社においてはどんな動きが必要かは見えてくるでしょう。
働き方改革が求められている背景には、日本の社会問題と時代の変化があります。
その問題とは、人口減少に伴う生産年齢人口の減少と高齢者の増加です。
「一億総活躍社会」という言葉が働き方改革とセットで話されることが多いですが、これは働き手が足りなくなることから一人でも多くに働けれるような環境を作ろうという考え方です。
労働力が足りなければ、経済の成長がさらに鈍化し、国家に勢いがなくなってしまいます。それでは結果的に日本国民が不幸になる将来になってしまいます。それを回避するための働き方改革なのです。
また、労働力確保のために、非正規雇用やフリーランスなどにも賃金がまわるような仕組みが作られるなどの流れも同時に発生しているのです。

自社における職場環境の改善とは?

このようなり背景から働き方改革が求められていますが、これはすべての企業においても非常に大きな問題です。
経営資源は「ヒト・モノ・カネ」と言われますが、その先頭にも「ヒト」が来ているように労働力の確保は会社の成長と切っても切れないものなのです。
そのため、これからの社会の中でも人材が確保できるような職場環境にしていかなければなりません。
つまり、非正規雇用やフリーランスの上手な活用、女性でも働きやすい環境作り、高齢者の活用などが当てはまります。

これらの人材の活用についての手法論は別の機会に解説させて頂きますが、全てに共通する大切なこととして、パートナーとして正当に扱うことです。
日本の労働市場において非正規雇用や女性はまだまだ不当な扱いを受けるケースが少なくありませんから、今後の社会に適応する企業になるためにも根本から考え方を変えていかなければなりません。

用語集

リスクの眼鏡では、記事に関する用語など簡単に解説したページを開設しております。

用語集のページはこちらへ
 

関連記事

こんな記事も読まれています

雇用環境を考える 柔軟な働き方がしやすい環境整備... 働き方改革を進める上で働き方の多様性を認めることは必要不可欠になります。 つまり、一人一人にあった...
経営の危機的状況に追い込まれた時に行うべきこととは?... 企業経営を行っていれば業績の波は経験するものです。 しかし、現代は非常に変化が波へしく昨日まで好調...
中小企業での従業員退職金制度によるリスク?... 中小企業が従業員の退職金を確保することは、従業員の働く意欲やモチベーションを向上させ、企業経営の発展...
顧客視点が必要な今だからこそ見つめ直すべき4P理論と4C理論... 会社経営を行っている以上、会社は存続させなければなりません。 特に従業員がいる場合はその家族も含め...
プライバシーポリシーとは?個人情報保護方針について... 個人情報保護に関しての考え方や方針に関する宣言とも言えるものがプライバシーポリシーです。 個人情報...

img_01 img_02 img_03 img_04 img_05 img_06 img_07
  1. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

    自然災害はいつ起こるか分からず、またその確率もごくわずかですが、いざ起こった時には多大な被害をもたら…

プレミアム記事

  1. 自然災害はいつ起こるか分からず、またその確率もごくわずかですが、いざ起こった時には多大な被害をもたら…
  2. 会社に勤めるのではなく、個人事業主として仕事をしている人は意外と多いのですが、その個人事業主が突然死…
  3. これまで社会の発展の原動力となっていた団塊の世代が、次々に退職を迎える時代となっています。 そこで、…
  4. 会社を興すときは、法務局で登記をする必要があります。 その際に、定款というものを提出することになるの…
  5. 現代企業経営は非常に複雑化しており、難しくなっていると言えます。 続々と新しいサービスが登場し、海…
  6. IT化やボーダレス社会が進むとともに企業経営は非常に複雑化するようになりました。これまでの常識が通用…
  7. 現代において人材確保に困っていない企業はほとんどないように思います。 特に地方の中小・零細企業にな…
  8. キャッシュフロー経営という言葉をご存知でしょうか? 言葉の通り、キャッシュフローを意識した経営方針…
  9. 団塊の世代など、会社の発展に大きく貢献して来た世代が続々と定年を迎えています。そこで問題になるのが退…
  10. 特定の企業に所属せずに自ら契約を獲得し収入を得る個人事業主ですが、働き方改革の波を受けて今後も増加傾…

話題をチェック!

  1. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

    自然災害はいつ起こるか分からず、またその確率もごくわずかですが、いざ起こった時には多大な被害をもたら…
  2. 2019-4-5

    定款の目的に定めていない事業は行えない?

    会社を興すときは、法務局で登記をする必要があります。 その際に、定款というものを提出することになるの…
  3. 2016-12-7

    リスクの多様化で倒産急増中!?危ない企業の見分け方とは?

    中小企業の場合、売上を多数上げることだけに躍起となってしまうと、足元のリスクに掬われてしまう可能性が…
  4. 2016-12-4

    業務が中断すれば倒産危機!運送業の経営管理はBCPが重要

    経営資源が利用できず業務が中断してしまえばどうなるでしょう。トラック輸送が機能しないということは、原…
  5. 2016-12-3

    マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

    マイナンバー制度導入前に国税庁が把握していた法人事業所数と社会保険の加入法人事業所数の間には、約70…
ページ上部へ戻る