働き方改革における職場環境の改善に必要な視点とは?

働き方改革における職場環境が今多くの企業で求められています。
しかし、実際どのように取り組んでいいのかわからず、二の足を踏んでいる企業も多いようです。
そこで今回は働き方改革における職場環境の改善を行う際に必要な視点や考え方について解説させて頂きます。

働き方改革が求められている背景を理解しよう

政府による働き方改革の推進により多くの企業が職場環境改善を現在検討しています。
国家戦略として言われていることなので、ついついそのまま受け入れてしまい、どのように環境改善を行っていいのかわからないという経営者の方も多いようです。
そのような場合まず必要なことは、なぜ今働き方改革が必要なのかを理解することです。背景を知ることで納得感がうまれ、自然と自社においてはどんな動きが必要かは見えてくるでしょう。
働き方改革が求められている背景には、日本の社会問題と時代の変化があります。
その問題とは、人口減少に伴う生産年齢人口の減少と高齢者の増加です。
「一億総活躍社会」という言葉が働き方改革とセットで話されることが多いですが、これは働き手が足りなくなることから一人でも多くに働けれるような環境を作ろうという考え方です。
労働力が足りなければ、経済の成長がさらに鈍化し、国家に勢いがなくなってしまいます。それでは結果的に日本国民が不幸になる将来になってしまいます。それを回避するための働き方改革なのです。
また、労働力確保のために、非正規雇用やフリーランスなどにも賃金がまわるような仕組みが作られるなどの流れも同時に発生しているのです。

自社における職場環境の改善とは?

このようなり背景から働き方改革が求められていますが、これはすべての企業においても非常に大きな問題です。
経営資源は「ヒト・モノ・カネ」と言われますが、その先頭にも「ヒト」が来ているように労働力の確保は会社の成長と切っても切れないものなのです。
そのため、これからの社会の中でも人材が確保できるような職場環境にしていかなければなりません。
つまり、非正規雇用やフリーランスの上手な活用、女性でも働きやすい環境作り、高齢者の活用などが当てはまります。

これらの人材の活用についての手法論は別の機会に解説させて頂きますが、全てに共通する大切なこととして、パートナーとして正当に扱うことです。
日本の労働市場において非正規雇用や女性はまだまだ不当な扱いを受けるケースが少なくありませんから、今後の社会に適応する企業になるためにも根本から考え方を変えていかなければなりません。

用語集

リスクの眼鏡では、記事に関する用語など簡単に解説したページを開設しております。

用語集のページはこちらへ
 

関連記事

こんな記事も読まれています

経営者が論理的思考を身に付ける必要性について考える... 経営者にとって、論理的思考ができるという事は必須条件といってもいいくらい重要なことです。 しかし、...
介護の現場/サービス残業問題... 介護ビジネスは売上に比例してそれに対する費用も高くなる傾向があるため、要介護者が増えて売上が上がって...
ハザードとリスクの違いを知る... ハザードとリスクという言葉をご存知でしょうか? 日本語にしてしまうと、どちらにも潜在的な危険性とい...
企業は女性従業員への健康サポートが重要~その理由とは?~... 従業員の健康管理を行う企業が増えつつありますが、その対象として考えられているのは主に男性従業員であり...
経営層はサイバーセキュリティの重要性の理解が大事!... 企業にとって、サイバーリスクに備えたセキュリティを構築していくことは必要不可欠ですが、経営層の中には...

話題をチェック!

  1. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

  2. 2019-4-5

    定款の目的に定めていない事業は行えない?

  3. 2016-12-7

    リスクの多様化で倒産急増中!?危ない企業の見分け方とは?

  4. 2016-12-4

    業務が中断すれば倒産危機!運送業の経営管理はBCPが重要

  5. 2016-12-3

    マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

ページ上部へ戻る