事故・災害リスク

事故・災害リスク

ソウル雑踏事故、主催者なしのイベントでの責任は?

韓国の首都・ソウルの梨泰院で起こった、大勢の人が犠牲となった雑踏事故は、ハロウィンで多くの人が集まっていたことが原因でした。 しかし、イベントで事故が起こったとはいえ、どこかで主催していたわけではありません。 この場合、事故の責任はどうなる...
事故・災害リスク

ソウル雑踏事故での教訓、圧死とは何か?

2022年10月29日、ソウルの梨泰院で多くの人が巻き込まれる雑踏事故が起こりました。 154人もの人が犠牲となったのですが、その死因の多くは『圧死』と言われています。 今後、同様の事故が起こらないよう教訓としておかなくてはならないのですが...
事故・災害リスク

ソウル雑踏事故から学ぶ群衆雪崩とは?

2022年10月29日に、韓国の首都ソウルで群衆雪崩が起こり、多くの死者や負傷者を出しました。 群衆雪崩は、どのような原因で起こるのでしょうか? また、それが起こりうる状態になった時に、身を守る方法はあるのでしょうか? ソウル雑踏事故から、...
事故・災害リスク

ソウル雑踏事故から学ぶ群衆心理と危機意識

2022年10月29日に韓国の首都ソウルで起こった雑踏事故では、多くの人が巻き込まれて150名以上の死者が出てしまいました。 この事故の背景には、群集心理があるのです。 また、事故に巻き込まれたときに備えて危機意識も持つべきでしょう。 事故...
事故・災害リスク

気候変動リスクと火災保険料との関係

近年、豪雨や大型台風による被害が増えています。 これは気候変動が主な原因となっているのですが、こういった気候変動リスクと火災保険料とは関係があるということをご存知でしょうか? ここ数年、火災保険料が値上げされているのは、気候変動リスクが原因...
事故・災害リスク

知床遊覧船事故から学ぶヒューマンエラーと安全管理規定

2022年に起こった知床遊覧船の事故は、痛ましい事故としてまだまだ記憶に新しいでしょう。 この事故には、多くのヒューマンエラーと安全管理規定の甘さがありました。 もう二度とこのような事故がないように、どのようなヒューマンエラーや安全管理規定...
リスクマネジメント

今把握しておきたいサイバー攻撃の種類と詳細について

代表的なサイバー攻撃としては、標的型攻撃やランサムウェア、フィッシング詐欺などが挙げられます。 また、サイバー攻撃の種類は、これら以外にも数多く存在し、中でも近年主流になりつつあるものについては、詳細を把握しておくべきです。 いくつかピック...
事故・災害リスク

自家消費型太陽光発電での企業のBCP(事業継続計画)を考える

近年、太陽光発電を導入する企業の目的が、投資用から自家消費へと変化しつつあります。 その背景には、売電価格の低下もありますが、同時に環境への配慮も注目されたことが理由です。 しかし、自家消費型太陽光発電はそれだけではなく、企業のBCP(事業...
事故・災害リスク

スマートシティにおけるデジタルリスク

効率的な都市運営ができるスマートシティは、最近よく聞かれるようになってきました。 構想からいよいよ本格的に実施されてきたものの、いくつかの課題があるのも確かです。 その中でも、デジタルリスクは解決しなければいけない問題の1つです。 スマート...
事故・災害リスク

こんな保険知ってますか?クラシックカー保険

保険には、様々なものがあります。 そんな中で、クラシックカーの愛好家にとってうれしい保険が登場しています。 それが、クラシックカー保険です。 どういった車が対象で、どのような補償を受けられるのでしょうか? クラシックカー保険について、詳しく...