資金繰り

事故・災害リスク

中小企業は資金繰りを意識して運転資金不足を回避しよう

経営者の方で財務についての勉強をしたことがある方は意外と少ないものです。 多くの方が実際に経営を行う中で必要な知識を身につけてきたというケースが多いのです。 しかし、その影響もあってかチラホラ黒字倒産の危機になっている企業が見受けられま...
事故・災害リスク

経営者と保険/経営者に関わるリスクと保険(長期療養)

健康保険に加入している人が、ケガや病気で仕事を休んだ場合には一定の要件を満たすことで「傷病手当金」を受取ることができます。 健康保険に加入している被扶養者以外の本人なら誰でも支給対象ですので、それが経営者でも要件を満たせば受けることは可能...
事故・災害リスク

経営者と保険/経営者に関わるリスクと保険(身体障がい)

経営者が慢性疾患を患い状態が悪化した時、または突然の事故などで身体障がい状態になった場合などは、企業は多大なリスクを負うことが予想されます。 中小企業は経営者の信用により経営が成り立つケースが多いため、経営者がリタイアすることによって売上...
事故・災害リスク

経営者と保険/経営者に関わるリスクと保険(重大疾病)

現在経営が経営者の信用、そしてと手腕で成り立っているなら、取引先や金融機関が信用を判断するための材料であり、基準となっています。 もしも経営者が療養やリハビリなどで長期間会社を離れることになれば、取引条件が変更することを要求されるなどで売...
事故・災害リスク

経営者リスク/経営者が介護状態になってしまったら?

日本は少子高齢化が進んでおり、要介護状態になるリスクは中小企業の経営者にとっても問題になっています。 現役経営者の平均年齢からみても、介護という問題は関心が高くなる分野です。経営者が介護状態になった場合には就労不能となり、加えて療養するこ...
事故・災害リスク

中小企業はキャッシュフローが大事?

中小企業や起業したばかりの企業は、手元のキャッシュにこだわる経営が必要になります。帳簿で確認すると利益が計上されているからキャッシュに余裕があるとは限りません。 もちろん利益が出ていることも重要ですが、手元に残るキャッシュが資金繰りに大き...
経営戦略リスク

教育業界:学校法人が経営破綻に陥る原因とは?

学校法人は近年の少子化が影響し、学生を募集することは最重要課題となっている状況です。 学校法人の経営状況を決算書ベースで確認する場合、教育研究活動によるキャッシュフロー、 借入金、現金及び現金同等物(有価証券など)、帰属収支差額比率、積立...
経営戦略リスク

地震で甚大な被害、生産停止で中小企業では倒産リスクも…

2016年4月に起きた熊本地震は、自動車業界や電機業界を直撃し、一時的な全国的生産停止に追い込まれる企業もありました。 業界が大きく影響を受けた理由として、熊本には半導体関連工場が多く存在していることがあげられます。 トヨタ自動車は全国...
経営戦略リスク

製造業:製造業者の海外進出のリスクは?

中小企業の製造業者が海外展開を始めるにあたり、乗り越えていくべき障壁について考えていかなくてはいけない課題やリスクについて分析していきましょう。
経営戦略リスク

建設業:中小建設業の経営を安定したものにするために

建設業は多くの人が携わる業種ですが、不況業種と言われています。その理由として、公共事業の縮小、大手ゼネコンの業績悪化などの影響などがあげられます。中小建設業にとっては厳しい経営環境が続くかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました