社員満足度を上げる理由!そのメリットと生産性とは

企業経営とは「ヒト・モノ・カネ」の経営資源をうまく活用し、利益を出し続けることが重要です。
そして今「ヒト」の重要性が上がっていることをご存知でしょうか?
今回はその理由を解説させていただきます。

なぜ社員満足度が重要になっているのか?

社員満足度の重要性を理解するには、企業を取り巻く外部環境を認識することが重要です。
現在の日本では、どの業界も競合他社が多く存在し、ヒット商品が生まれてもすぐに真似され埋れてしまいます。
業績を伸ばし続ける事は非常に難しくなってきているのです。
しかし、企業経営は利益を出し続けなければ潰れてしまいます。
利益を出すためには常に現状に止まる事なく、新たなチャレンジが必要になります。
設備投資や他業種へのチャレンジなどの選択です。
これにはコストが発生しますし、新たな人員が必要な場合が多くあります。
しかし、日本全国どこを見ても、採用に苦しむ企業が多くあり、この流れは当分続きそうです。
つまり、チャレンジが必要な現在ですが、そのために人を採用することが非常に難しいのです。
そうなれば、必要な事は「限られた人員の中でどれだけ生産性を高められるか」「人が入りたいと思える環境を作る」これら2点でしょう。
そしてこの2点どちらにも重要な存在が社員なのです。
だからこそ社員満足度の重要性は非常に高いと言えるのです。

社員満足度の高さがもたらすメリットとは?

社員満足度の高さは大きなメリットをもたらします。
限られた人員で業績を伸ばすと考えたときに重要な事は一人一人の生産性の高さです。
そのためには、つねに工夫・改善が必要になりますが、それには自主性がなければなりません。
仕事に自主性を持って働ける社員にするためには、満足度が必須になるのは説明なくともわかる事です。
そして、自主性の高さは新たなメリットを生み出します。
現代は口コミが大きな力を持ち始めています。
この背景には、インターネットで簡単に情報にアクセスできるようになったことがあるでしょう。
情報へのアクセスが簡単になればなるほど、その類の情報の重さは軽くなります。
逆に言えば、生の情報は重みを増すのです。
つまり、口コミ、特に自分の知り合いなど信頼度の高い人の紹介などは圧倒的な力をいま持っているのです。
採用の話に戻りますが、社員満足度が高ければ、社員一人一人の周りにもそれが伝わります。他者からみれば、「楽しそうに仕事している」と判断するため、紹介などにより採用ができるようになります。

このように社員の満足度アップを図ることで、既存社員の生産性が上がるだけでなく、新たな経営資源の獲得にもつながるのです。

記事に関するご意見・ご要望をお聞かせ下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

用語集

リスクの眼鏡では、記事に関する用語など簡単に解説したページを開設しております。

用語集のページはこちらへ
 

関連記事

こんな記事も読まれています

従業員の低い就業意識を向上させる効果的な研修とは?... 会社経営を行う上で、従業員の就業意識は非常に大きな問題です。 経営者は会社の中でも最もモチベーショ...
取締役の責任追及の時効は10年?... 会社の取締役に対しての損害賠償請求権の消滅時効は、2008年1月の行われた最高裁判で10年と判断され...
違法な長時間労働における企業名公表リスク... 日本の労働行政は、長時間労働が違法な状況で実施されることにより、労働者の健康被害などが多発している事...
中小企業での従業員退職金制度によるリスク?... 中小企業が従業員の退職金を確保することは、従業員の働く意欲やモチベーションを向上させ、企業経営の発展...
経営者は常に責任を取る覚悟でのぞめ!~その訳は?~... 経営者というのは、よく「常に責任を取る覚悟でのぞめ」といわれます。 これにはどのような意味があるの...

img_01 img_02 img_03 img_04 img_05 img_06 img_07
  1. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

    自然災害はいつ起こるか分からず、またその確率もごくわずかですが、いざ起こった時には多大な被害をもたら…

プレミアム記事

  1. 自然災害はいつ起こるか分からず、またその確率もごくわずかですが、いざ起こった時には多大な被害をもたら…
  2. 会社に勤めるのではなく、個人事業主として仕事をしている人は意外と多いのですが、その個人事業主が突然死…
  3. これまで社会の発展の原動力となっていた団塊の世代が、次々に退職を迎える時代となっています。 そこで、…
  4. 会社を興すときは、法務局で登記をする必要があります。 その際に、定款というものを提出することになるの…
  5. 現代企業経営は非常に複雑化しており、難しくなっていると言えます。 続々と新しいサービスが登場し、海…
  6. IT化やボーダレス社会が進むとともに企業経営は非常に複雑化するようになりました。これまでの常識が通用…
  7. 現代において人材確保に困っていない企業はほとんどないように思います。 特に地方の中小・零細企業にな…
  8. キャッシュフロー経営という言葉をご存知でしょうか? 言葉の通り、キャッシュフローを意識した経営方針…
  9. 団塊の世代など、会社の発展に大きく貢献して来た世代が続々と定年を迎えています。そこで問題になるのが退…
  10. 特定の企業に所属せずに自ら契約を獲得し収入を得る個人事業主ですが、働き方改革の波を受けて今後も増加傾…

話題をチェック!

  1. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

    自然災害はいつ起こるか分からず、またその確率もごくわずかですが、いざ起こった時には多大な被害をもたら…
  2. 2019-4-5

    定款の目的に定めていない事業は行えない?

    会社を興すときは、法務局で登記をする必要があります。 その際に、定款というものを提出することになるの…
  3. 2016-12-7

    リスクの多様化で倒産急増中!?危ない企業の見分け方とは?

    中小企業の場合、売上を多数上げることだけに躍起となってしまうと、足元のリスクに掬われてしまう可能性が…
  4. 2016-12-4

    業務が中断すれば倒産危機!運送業の経営管理はBCPが重要

    経営資源が利用できず業務が中断してしまえばどうなるでしょう。トラック輸送が機能しないということは、原…
  5. 2016-12-3

    マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

    マイナンバー制度導入前に国税庁が把握していた法人事業所数と社会保険の加入法人事業所数の間には、約70…
ページ上部へ戻る