金融機関対策

その他

コロナ時代の借入金が後継者への負債や個人保証に影響を

コロナの影響で、借入割合が多くなった中小企業は多いですよね。 事業の存続をために行っていることではありますが、問題は今後の経営にも関係してきます。 例えば、後継者が見つかった場合、現在の負債等で苦労をかけさせたくないと思っている人もいる...
その他

「企業価値」「株式価値」「事業価値」の違いとは?

M&Aを検討している経営者にとって、企業の概要を知ることは必須です。 現在の経営状況だけでなく、幅広い視点からの分析を行わなければ、失敗してしまうリスクが高くなりますよね。 その際は、「企業価値」「株式価値」「事業価値」この3つの価値を...
その他

【コロナ対策】新型コロナウイルス感染症対応緊急融資とは?

現在、感染症で事業が継続できず、廃業するという選択をする人は少なくなっています。 それは多くのサポートが登場し、利用しやすいような条件を整えているからですよね。 一方で、設備関係のサポートがないのかと思う人はいませんか? 実は、設備関...
その他

事業継続を断念する「返済猶予後倒産」とは?

中小企業の倒産リスクは、人手が足りないという理由だけではありません。 経済状況が関係している等、複合的な要因が重なってしまっていることがほとんどでしょう。 中には、融資が困難になったことがきっかけとなる場合もあります。 皆さんは、中小...
その他

富裕層はなぜローンを組みたがるのか?

比較的高価な買い物をする際、その支払い方法として、ローン決済を選ぶ人も多いでしょう。 しかし、ローンを利用するのは、一括で高額を支払えない一般層だけだと思っていませんか? 実は、富裕層になればなるほど、その利用者は多い傾向にあるのです。...
その他

経営の危機的状況に追い込まれた時に行うべきこととは?

企業経営を行っていれば業績の波は経験するものです。 しかし、現代は非常に変化が波へしく昨日まで好調さが嘘のように変わり果ててしまうようなケースが多くあります。 そこで今回は経営が危機的状況に陥ってしまった際に、どのような対応を行うべきか...
その他

リスクファイナシングで攻めの経営を行おう!その方法とは

企業経営は常にリスクを伴うものですが、そのリスクは今後ますます存在感を増すでしょう。今回はそのような現在の状況に備えるために重要なリスクファイナシングについて解説させて頂きます。 リスクを冒さなければいけない時代になった リスクファイナ...
その他

中小企業の融資金利はどう決まる?

金融機関から融資を受ける場合、どのような形で金利が決まるかを理解しておくようにしましょう。 まず融資の目標金利は、調達金利、経費率、予想損失率、目標収益率を合わせたものとなりますが、それぞれの項目の内容を理解しておくようにしましょう。 ...
その他

中小企業の金融機関との取引はどうする?

中小企業が安定して資金調達を行うためには、地域の金融機関と良好な関係を築くことが重要になります。 メインバンクと呼べる金融機関との長年の取引関係を築くことにより、お互いの情報を得ながら信頼感を深めることができるでしょう。 そして中小企業...
タイトルとURLをコピーしました