タグ:融資

  • 取締役の責任追及の時効は10年?

    会社の重要な立場である取締役などの役職に就いている人が、会社に不利益を与えるような行為をした際には損害賠償請求をされることがあります。 しかし、そういった請求には時効が定められているものです。 この場合、10年経つと時効…
  • 中小企業が設立から10年で倒産する確率は9割以上?

    大企業が倒産することは滅多にありませんが、そうなった時の影響は計り知れず、大きなニュースとなります。 しかし、中小企業の場合は影響も小さいためあまりニュースにはならないのですが、中小企業はどのくらいの割合で生き残るのでし…
  • 定款の目的に定めていない事業は行えない?

    会社を興すときは、法務局で登記をする必要があります。 その際に、定款というものを提出することになるのですが、この中には事業の目的その内容、具体的な活動などが記載されています。 そこに記載されていないような事業を行いたい場…
  • 経営に関するリスク/納入業者の倒産

    突然納入業者などの得意先が倒産してしまった場合、その企業に対する売掛金や受取手形は回収できなくなってしまいます。 回収できなくなるということは充てにしていたはずの入金がされなくなることですので、今後の資金繰りのためにも…
  • 税金対策と保険/決算対策を考える!

    中小企業が決算対策や法人税対策として生命保険を活用するケースがありますが、これは貯蓄性の高い生命保険によって金融資産を確保すること、生命保険の経理処理を活用すること、実態と税務処理上の価値の差額があることを上手く利用する…
  • 中小企業の役員退職金準備の実態

    中小企業経営者は、昼も夜も仕事とプライベート関係なく仕事をしている傾向が強いようです。 事業を運転するための資金の確保のため、自宅を担保にして銀行など金融機関から融資を受けるなどもしていますが、万一倒産しても経営者は雇…
  • 経営者は決算書を読めないと危険!

    決算書は自社の格付け評価を向上させるためにも大切なものですが、中小企業の経営者の中にはこの決算書が読めないという人も実は多くいます。 実に8割以上の経営者が決算書を読むことができないというデータも存在すると言われている…
  • 中小企業の融資金利はどう決まる?

    金融機関から融資を受ける場合、どのような形で金利が決まるかを理解しておくようにしましょう。 まず融資の目標金利は、調達金利、経費率、予想損失率、目標収益率を合わせたものとなりますが、それぞれの項目の内容を理解しておくよ…
  • 中小企業の金融機関との取引はどうする?

    中小企業が安定して資金調達を行うためには、地域の金融機関と良好な関係を築くことが重要になります。 メインバンクと呼べる金融機関との長年の取引関係を築くことにより、お互いの情報を得ながら信頼感を深めることができるでしょう…
  • M&A/M&Aで失敗してしまうケースとは?

    M&Aで成功する企業と失敗してしまう企業が出てくることには理由があります。成功する確立は5~30%と言われていますが、戦略の一手として有効に活用できなかった理由として、譲渡価格や戦略、M&A後の統合作業などが影響している…
img_01 img_02 img_03 img_04 img_05 img_06 img_07
  1. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

    自然災害はいつ起こるか分からず、またその確率もごくわずかですが、いざ起こった時には多大な被害をもたら…

プレミアム記事

  1. 自然災害はいつ起こるか分からず、またその確率もごくわずかですが、いざ起こった時には多大な被害をもたら…
  2. 会社に勤めるのではなく、個人事業主として仕事をしている人は意外と多いのですが、その個人事業主が突然死…
  3. これまで社会の発展の原動力となっていた団塊の世代が、次々に退職を迎える時代となっています。 そこで、…

話題をチェック!

  1. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

    自然災害はいつ起こるか分からず、またその確率もごくわずかですが、いざ起こった時には多大な被害をもたら…
  2. 2019-4-5

    定款の目的に定めていない事業は行えない?

    会社を興すときは、法務局で登記をする必要があります。 その際に、定款というものを提出することになるの…
  3. 2016-12-7

    リスクの多様化で倒産急増中!?危ない企業の見分け方とは?

    中小企業の場合、売上を多数上げることだけに躍起となってしまうと、足元のリスクに掬われてしまう可能性が…
  4. 2016-12-4

    業務が中断すれば倒産危機!運送業の経営管理はBCPが重要

    経営資源が利用できず業務が中断してしまえばどうなるでしょう。トラック輸送が機能しないということは、原…
  5. 2016-12-3

    マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

    マイナンバー制度導入前に国税庁が把握していた法人事業所数と社会保険の加入法人事業所数の間には、約70…
ページ上部へ戻る