自社サイトのリスティング広告頼みのリスク

みなさんの会社では、自社サイトを多くの人に閲覧してもらうために、どのような工夫をしていますか?
WEB広告関係の1つに、リスティング広告という検索ワードを利用する方法があります。
しかし、この方法は便利だからと言って頼みの綱にしてしまうのはいけません。
その理由は、なぜなのでしょうか?

リスティング広告頼みにすると、経営の急変動・圧迫のリスクが高くなる?

リスティング広告は非常に便利で、即効性のある広告の手法の1つなのですが、誰でも一定の効果が得られる訳ではありません。
つまり、成功するかどうかは、実施者の実力次第ですし、検索エンジンの動向に左右されると言えるでしょう。
特に、検索エンジンの大変動で利益が1日で0になった事例もありますから、変動リスクがあると覚えて下さい。

そして、誰が、どのようにアピールするのか、その運用面の方が需要になります。
例えば、実施するならば専門的な知識を持っている人材や、広告代理店の力を借りるしかありません。
この部分を見誤ってしまうと、思った成果が上がらないまま、どんどんマイナスになってしまうでしょう。
その影響は、当然自社サイトや経営にも出てきますよね。

依存度が強いと、運営者や検索エンジンの変動に経営が巻き込まれていきますから、外的なリスク面がとても高い方法になるでしょう。

また、この手法はWEB広告の中でも主流になっていますから、様々な会社で導入していることが多いです。
つまり、競争相手が多すぎるというリスクもあります。
そのため、毎月の運営をしっかりと行わなければ、すぐに他の広告と差が出てしまい、あっという間に利益が入らなくなるということにもなりかねません。

ですので、他の広告よりもリスティング広告のみに頼ってしまうと、利益が入らないだけでなく、集客を望めない可能性も出てくるでしょう。
このように、WEB広告の段階で失敗してしまうと、現実上の経営に直結してきますから、競争相手に負けてしまうリスクと隣り合わせになりますよね。
例えば、広告費がかさんでも辞めてしまうと集客に影響するとのことで、経営を圧迫してしまっている事例も少なくありません。
かえって、広告費により経営圧迫のリスクを引き起こしかねないと考えることができるでしょう。

広告手法は限定せずに反応の良い方法を探すことが大切

即効性の高いリスティング広告ではありますが、運用状況や競争相手の増加から、容易に広告の頼み綱にしてしまうのはリスクが高すぎます。
もう少し、リスクが低い方法はあるのでしょうか?
実は、WEB広告の手法の中には、コンテンツSEOという方法があるのを聞いたことはありませんか?

この方法は、良い内容の記事をアップして、検索エンジンの上位表示を目指し、そこから集客を狙うというものになります。
大事なのは、どのくらい記事を見てもらえたか、そのアクセス数になりますから、多ければ多いほど検索結果のトップに表示されますよね。
情報を探している人にとってアクセス数は、記事が確実に見られるという保障になるでしょう。

リスティング広告と比較すると、短期間での利益や集客効果は望めませんが、記事が削除されなければずっと残ります。
また、マーケティング等の専門的な知識がなくても始めやすい特徴がありますので、広告代理店に依頼する必要が無くなりますから、経費も削減できるでしょう。
ですので、経営的な側面、専門知識の有無から考えると、リスクが少なく取り掛かりやすいのはコンテンツSEOになります。
自社サイトがあるだけで始められますから、意外と簡単に始められそうですよね。

参考URL株式会社IMC
(https://www.i-m-c.co.jp/ad_column/?p=3004)

まとめ

リスティング広告は、定期的な運用の見直しや信頼できる運用者に依頼できなければ、経営に響いてしまいます。
その一方で、コンテンツSEOの場合だと、柔軟な宣伝がしやすいですし、高度な専門知識は不要です。
そのため、引継ぎもしやすく、経営面にとっても高額な広告費は必要ありません。
今回取り上げた2つの広告手法を用いるにしても、コンテンツSEOの方を重視して広告運用した方が、想定されるリスクを小さくできるでしょう。

You may also like

用語集

リスクの眼鏡では、記事に関する用語など簡単に解説したページを開設しております。

用語集のページはこちらへ
 

関連記事

話題をチェック!

  1. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

  2. 2019-4-5

    定款の目的に定めていない事業は行えない?

  3. 2016-12-7

    リスクの多様化で倒産急増中!?危ない企業の見分け方とは?

  4. 2016-12-4

    業務が中断すれば倒産危機!運送業の経営管理はBCPが重要

  5. 2016-12-3

    マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

ページ上部へ戻る