製品リコール

事故・災害リスク

経営に関するリスク/リコール・欠陥製品

製造物の特性や通常の使用形態、引き渡し時期などを考慮した上で、製造物が有すべき安全性を欠いた製品は欠陥製品と判断されます。 この欠陥製品については、生産者が公表して回収し、無料で修理を行うなどの対応が必要です。
その他のリスク

製造業:製造業者はリコールリスクをどう考えるべきか?

製造物はメーカーから卸売業者を経て小売店に卸し、最終的に消費者の手に渡るという流れ一般的です。 しかし製造物に欠陥があった場合には、消費者が損害を被ることとなり小売店を飛び越えて、直接メーカーに対して損害賠償責任を追及することが可能です。...
事故・災害リスク

企業が負うリコールのリスクとは?

ここ数年、様々な製品で大規模リコールが実施されていますが自動車など大きな製造物は安全性が必要不可欠となることから製品の欠陥じゃ深刻な問題として扱われます。 リコールをどのように遂行したかも企業に対する政府や規制当局からの調査対象になります...