株主代表訴訟

経営戦略

株主代表訴訟の7割は未上場の企業が占めている

株主代表訴訟は、株主が会社に代わって取締役など役員の責任を追及するための訴訟です。同族間で株を持ち合う同族企業などで良くみられる訴訟ですので、上場企業だけの問題と思ってはいけません。 株主代表訴訟の約7割は未上場の企業が占めていると言われ...
法務リスク

株主代表訴訟制度とは?提訴請求に対して取るべき対応は?

株主代表訴訟とは株主が会社のために、発起人・取締役・監査役・会計参与・執行役・清算人役員など役員に対して提起する訴えのことです。 株主代表訴訟度の趣旨 役員の行為で会社に損害が発生した場合、責任を追及するべき取締役などが経営陣の一員のた...
法務リスク

株主代表訴訟の要件とは?提起が却下されることもある?

取締役が違法行為をしたことで会社に損害を与えた場合、取締役個人に対する損害賠償請求を会社が起こすことは可能です。 しかし損害賠償請求を決定し遂行するのは役員で、原則取締役会の決議で決定します。 そうなると問題を起こした役員も取締役会に参...
事業運営リスク

経営者の放漫経営で倒産した場合に社員は訴えることが可能?

例えば経営が面倒になってしまった会社の経営者が、このまま会社を続けても仕方がないのでいっそ潰してしまおうと、会社の資金の大半を私的流用して破産したとします。 もしもこの時雇用している従業員がいた場合には、当然その従業員は職を失うことになる...
法務リスク

株主代表訴訟に備える保険の保険料は誰が負担する?

会社の取締役と監査役等は職務執行にあたって損害を生じさせた場合、損害賠償責任を負う必要がでてくる場合があります。 会社が損害を生じさせた役員に対して賠償請求を行う場合もありますが、株主が役員に代わって賠償請求することも可能で、これを株...
事業運営リスク

株主代表訴訟はどのくらい費用が必要?過去に起きた事例は?

取締役が違法行為を行ったことによって会社が損害を受けた場合、会社はその取締役に損害賠償を請求することを検討するでしょう。 しかし会社は取締役などによって運営されているという部分もあり、身内意識から取締役の責任を追及しないというケースも...