情報漏洩

社内的リスク

営業生産性を向上させるためにIT活用で情報武装をしよう

会社の営業成績がイマイチ伸び悩んでいる、もしくは右肩下がりになってしまっているという経営者の方が多いのではないでしょうか? 現在の世の中ではあらゆる業種で競争が過熱し、業績を伸ばすことが非常に難しい状況となっております。 そこで今回はそ...
法的リスク

改定個人情報保護法により企業はどのような対応を行うべきか?

平成29年5月30日に改定個人情報保護法が全面施行されました。 これにより、これまで取り扱う個人情報数が5,000件を下回る事業者が個人情報保護法の適用外だった部分がなくなり、すべての事業者に個人情報保護法の対象となりました。 そこで今...
経営者のリスク

リスクと保険/業務に関わるリスクと保険(建設業)

建設業を営む上で、情勢の悪化や不測の事態などが起きれば、建設投資は著しく減少し業績は影響を受ける可能性が出てくると考えられます。 さらに建設資材などの仕入価格の上昇で請負金額に反映することが出来なくなることも、業績に影響を及ぼす可能性に繋...
法的リスク

不正アクセスで起きる企業リスクとは?

個人や企業のパソコンに、全く知らない人が自由に出入りして情報を自由に閲覧する不正アクセス。データの盗用や悪質なプログラムの実行など、加害者に仕立てられることもあります。 このような悪質な被害に遭う可能性があるため、中小企業としてどのような...
社内的リスク

情報漏洩で企業が受けるダメージは?

近年、情報漏洩対策が重要性を増すことで世間的にも認識が高まっています。企業や団体を中心として、情報漏洩対策に具体的に取り組んでいくなど様々な対応がされていると言えるでしょう。 しかし情報漏洩に関する事故が頻繁に報じられるなど、意識の高まり...
法的リスク

食品業:経営に影響を及ぼすリスクとは?

食品業と一言で言っても、外食販売、流通、生産など様々な分野に分かれていることがあります。事業を運営するにあたり、経営や財政状態に大きく影響を及ぼす可能性のあるリスクについて理解しておく必要があります。 経営悪化の要因とならないように、リス...
賠償責任のリスク

情報処理サービス業のリスクとリスクへの備えは?

情報通信業界において、価格競争は激化している上に技術は向上する一方で、IT社会、そしてネットワーク社会はどんどん進んでいます。 インターネットサービスはブロードバンド化により充実し、高機能化された携帯電話によって年齢問わずに気軽にネットシ...
社内的リスク

マイナンバー制度とは?情報漏洩リスクへの具体的な対策は?

マイナンバー制度は、住民票を有する人全てに配布される12桁の個人番号です。「税」「社会保障」「災害」などの分野で活用され、将来的には「戸籍」「預貯金」「旅券」などで活用することも検討されています。
法的リスク

マイナンバーが民間利用される?認定企業の活用方法とは?

マイナンバー制度は、税・社会保障・災害対策の行政手段で利用されることになっています。民間で活用されることも期待されていますが、民間での利用は禁止されていました。 しかし2016年2月12日、マイナンバーカードに搭載した公的個人認証サービス...
経済的リスク

マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

マイナンバー制度導入前に国税庁が把握していた法人事業所数と社会保険の加入法人事業所数の間には、約70万件という差があると言われていました。 社会保険未加入の法人が存在することが指摘されていたことで、マイナンバー制度の導入によりこれまで縦割...
タイトルとURLをコピーしました