マイナンバー

社内的リスク

知っておくべき社員のマイナンバー管理の適切な方法とは?

平成28年度からマイナンバー制度が始まりました。 少しづつ社会にも浸透しているマイナンバーですが、企業としてのマイナンバーの取り扱いに問題はありませんでしょうか? マイナンバーを取り扱う上で最も注意したい事は、情報漏洩です。 そこで今...
社内的リスク

マイナンバー制度とは?情報漏洩リスクへの具体的な対策は?

マイナンバー制度は、住民票を有する人全てに配布される12桁の個人番号です。「税」「社会保障」「災害」などの分野で活用され、将来的には「戸籍」「預貯金」「旅券」などで活用することも検討されています。
法務リスク

マイナンバーが民間利用される?認定企業の活用方法とは?

マイナンバー制度は、税・社会保障・災害対策の行政手段で利用されることになっています。民間で活用されることも期待されていますが、民間での利用は禁止されていました。 しかし2016年2月12日、マイナンバーカードに搭載した公的個人認証サービス...
経営戦略リスク

マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

マイナンバー制度導入前に国税庁が把握していた法人事業所数と社会保険の加入法人事業所数の間には、約70万件という差があると言われていました。 社会保険未加入の法人が存在することが指摘されていたことで、マイナンバー制度の導入によりこれまで縦割...
事故・災害リスク

マイナンバーがビジネスチャンスに活躍する?

2016年からマイナンバー制度が開始されましたが、このマイナンバー制度は中小企業にビックチャンスとなりうる可能性を秘めていると言われています。 現在は税金や社会保障、災害対策など行政領域でのみの利用のため、リスク管理という面から考える...
法務リスク

マイナンバー漏洩のリスクに注意!流失したら罰則はある?

マイナンバーは国民一人ひとりに割り振られた番号です。税、社会保障、災害対策など行政手続きに使われる番号ですが、今後はさらに利用目的が拡大される可能性も否定できません。 マイナンバーは現在限定されて使用されているため、秘匿性が高いものだ...
社内的リスク

マイナンバーは分散管理が大切!事業者が行うべき対応は?

平成28年1月から税や医療や年金、介護、福祉、労働保険など社会保障手続き、災害対策分野でマイナンバーの利用、そしてマイナンバーカードの通知が始まりました。 マイナンバーは収入や財産、医療や年金の受給情報に結び付くものですので、取り扱う...
事故・災害リスク

マイナンバーは健康保険組合に提出する書類にも必要?

マイナンバーとは日本国民一人ひとりに付与された12桁の番号のことで、平成29年1月からは健康保険組合に提出する申請書類にこのマイナンバーの記入が必要となります。
賠償責任リスク

マイナンバー制度の導入で税務調査が厳しくなった?

税金確定申告の内容が正しいかを調査するための税務調査は、税務署が確定申告の内容を確認した結果、疑問に思うところについて調べるものです。申告内容と事実に誤りがあった場合に指導することが目的で行われます。
事故・災害リスク

マイナンバー制度が社会保障の手続きに関係する?

マイナンバー制度は、住民票を有している全ての人が1人1つの番号を保持することによって、税金や社会保障などの分野で効率的に情報管理や個人情報が確認できるようにするためのものです。 行政の効率化や国民の利便性を高めるという部分でメリットが...
タイトルとURLをコピーしました