契約・取引業務(民法・商法等)

法務リスク

契約を解除する方法とは?

契約を解除するということは、基本的に避けた方が良いことですよね。 しかし、事情によっては解除すべき場合もあり得るでしょう。 そんな時、私たちはどのような対応をするべきなのでしょうか? また、全ての事例において同じような対応で大丈夫なの...
法務リスク

契約解除トラブルを予防するための注意点は?

事情が変わったことを理由に、契約解除を検討したい時もありますよね。 しかし、契約時の段階やその後の話し合いが原因で、トラブルになってしまうケースも少なくありません。 お互いに穏便に解除するには、どんな注意点があるのでしょうか? 今回は...
法務リスク

契約破棄したい時はどうすればいい?契約解除の方法とは?

法律上では、「破棄」でなく「解除」と表現される契約時のトラブル。 何らかの事情で契約を解除せざるを得ない、というケースも珍しくありませんよね。 しかしそういったことは、簡単に行えるものなのでしょうか? 一旦結んだ契約を解除するのは難し...
法務リスク

マスクの高値転売禁止政令とは?

現在、マスクが品薄の状況で、どこへ行っても見つかりにくい状況ですよね。 そんな中、マスクの転売で利益を得ようとする、悪質商売をしている人たちもいます。 しかし最近、そのマスクの転売に大きな動きが見られました。 マスクの高値転売禁止政令...
法務リスク

なぜお酒の規制は緩いのか?

数年前に、日本でもお酒の飲酒・販売に対して、規制の動きがあったことを覚えているでしょうか? しかし、現在の状況を見ると、そこまで厳しく徹底している感じではありませんよね。 日本の場合、お酒に関しては寛容な考えを持っています。 なぜ、規...
法務リスク

IR汚職事件について解説

オリンピックに向け、年が明けてからも様々な話題で連日持ちきりですよね。 そんな中、ある好ましくない事件が起こってしまったことを、みなさんはまだ覚えているでしょうか? そう、”IR汚職事件”です。 この事件には一体どのような問題点がある...
法務リスク

運送事業の最低車両台数は貨物自動車運送事業法の定め?

運送業界も厳しい話題が増え、最近ではトラック運送業者の最低車両台数割れというのが問題になりましたが、この最低車両台数というのはどのように決まっているのでしょうか? また、その台数割れの際の罰則や、一時的な代用は可能かという点についても解説...
法務リスク

裁判に勝つ!~契約書の作り方・証拠の残し方!~

中小企業の中には、あまり契約書を重視していない企業も少なくありません。 しかし、契約書はいざという時に必要となるものです。 特に、裁判となった際には契約書の有無が明暗を分けると言ってもいいでしょう。 そこで、裁判に勝つことができる契約...
法務リスク

契約書の作成時における留意事項と弁護士活用

取引の際には、後のトラブルを回避するために契約書を交わすこともあります。 ただ、普段から契約書を交わしているのであればともかく、滅多に契約書を交わすことがない業種の場合、契約書を作成する時に戸惑うこともあるでしょう。 今回は、契約書の作...
法務リスク

消費者団体訴訟制度の関係法令が企業法務に与える影響とは?

消費者裁判手続特例法をご存知でしょうか? 経営者であれば、言葉くらいは知っておくべきことですが、関係法令も含めこれらの制度はまだ広く認知されていないように思います。 そこで今回は消費者団体訴訟制度、それに関係する消費者裁判手続特例法につ...
タイトルとURLをコピーしました