ハラスメント

その他のリスク

パワハラにおける雇用トラブル対策は?

企業がその対応を求められる問題の一つに、パワハラによって生じる雇用トラブルの対策があります。 この問題は以前から生じてはいたものの、近年では特に問題となりやすく、企業評価にもつながってくる問題なので、早急な対策が求められているのです。 ...
その他のリスク

企業のカスハラ(カスタマーハラスメント)に弁護士が必要なわけ

近年、顧客が悪質なクレームを店舗に訴える、いわゆる「カスタマーハラスメント」が急増し、問題視されています。 こうした問題が増えるにつれて、今や企業内で対応することが困難となって弁護士にその解決を依頼するケースも増えつつあります。 なぜ、...
その他のリスク

介護の現場/セクハラ パワハラ 暴力が日常的

職場で上司が部下に指導や教育を行うことは大切なことですが、その範囲を大きく逸脱し、悪意の満ちた暴言や暴行、人格否定といったパワハラやセクハラなどは介護の現場でも行われています。
その他のリスク

経営に関するリスク/ハラスメント

企業の人事労務に関するリスクをもたらす「ハラスメント」という問題があります。 例えばハラスメントにより及ぼすリスクとしてコンプライアンスリスクの問題がありますが、これは男女雇用機会均等法などの法令違反に問われる可能性もあるため、セクハラに...
その他のリスク

セクハラに対する企業が行うべき未然防止策とは

セクハラとは? セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)は、男女雇用機会均等法で、「職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け、又は当該性的な言動により当該労働者の就業環境...
その他のリスク

社会問題になっている職場の「パワハラ」とは

4人に1人がパラハラを経験 厚生労働省が行った調査では、過去3年間にパワーハラスメント(パワハラ)を受けたことがあると答えた従業員は4人に1人という結果が出ており、労働者の精神を脅かす事態が起きています。この調査では、職種や年齢によっ...
タイトルとURLをコピーしました