雇用問題

事故・災害リスク

リスクと保険/業務に関わるリスクと保険(建設業)

建設業を営む上で、情勢の悪化や不測の事態などが起きれば、建設投資は著しく減少し業績は影響を受ける可能性が出てくると考えられます。 さらに建設資材などの仕入価格の上昇で請負金額に反映することが出来なくなることも、業績に影響を及ぼす可能性に繋...
人的損失リスク

就業規則に潜むリスクとは?

現在労務トラブルが激増していますが、解決するための根拠となるのは就業規則です。しかし就業規則は作成していれば安心できるものではなく、法改正などがたびたびあるため定期的に見直ししなければ後でトラブルになる可能性があります。 トラブルにならな...
人的損失リスク

中小企業の社員は何故やめてしまう!

中小企業の経営者が近年抱える悩みの中に、新しく社員を採用してもなかなか良い人材に巡り合えないというものがあります。 採用してもすぐに辞めてしまったり、長く続かなかったりと、採用だけでなくその後の教育にも苦労しているケースが多いようです。 ...
人的損失リスク

中小企業の役員退職金準備の実態

中小企業経営者は、昼も夜も仕事とプライベート関係なく仕事をしている傾向が強いようです。 事業を運転するための資金の確保のため、自宅を担保にして銀行など金融機関から融資を受けるなどもしていますが、万一倒産しても経営者は雇用保険に加入できない...
事故・災害リスク

経営者リスク高齢経営者の年金受給カット

平成27年10月から被用者年金一元化法により、以前は厚生年金と3つの共済年金に分かれていた被用者の年金制度は厚生年金に統一されました。 そして高齢経営者にとってこの年金一元化が大きな問題となると話題になった理由に、これまで満額受取っていた...
人的損失リスク

介護離職は40~50代に多い!今後避けるための知恵とは?

いつ何がきっかけで親や家族が要介護状態になるかは誰にもわかりません。 厚生労働省の調査では、介護で離職や転職をした雇用者数は増加傾向にあり、その半分以上が管理職やリーダーとして活躍する世代である40~59歳であることがわかっています。 ...
事故・災害リスク

M&A/M&Aの誤解!

個人経営者や中小企業の経営者にとっては、「M&A」という言葉や意味にまだそれほど馴染みが深くないことで、大企業が行う戦略であると感じている人も多いようです。 しかし中小企業が多く抱える後継者問題など、M&Aは大企業だけの経営戦略ではありま...
事故・災害リスク

事業承継/会社の清算と株式譲渡での税金の違い

企業を廃業して清算することになれば、これまでの技術やノウハウはすべて台無しになり、さらには雇用や取引先に対しても色々な影響を及ぼすでしょう。 ただし実は廃業や清算ということを選択した場合には、資産の処分価格は低く抑えることができ、さらには...
事故・災害リスク

事業承継/事業承継準備に時期尚早はなし!

事業を継続するのは後継者問題が大きく関係します。今はまだ関係ないと思っていても、将来引退する時に上手く次に引き継ぐことができるかできるかが重要です。 できるだけ早く事業承継に取り組み、経営理念を継承していくことも大切でしょう。1つの目安と...
経営戦略リスク

健康経営/ブラック企業とホワイト企業の違い?

経済産業省が推進している「健康経営優良法人」という認定制度の取り組みなど、社会的に過酷な労働環境を押しつける企業であるブラック企業をできるだけ無くす動きが高まっています。 そもそもブラック企業とホワイト企業、この2つにはどのような違いがあ...
タイトルとURLをコピーしました