経営に関するリスク

事業運営リスク

経営に関するリスク/リコール・欠陥製品

製造物の特性や通常の使用形態、引き渡し時期などを考慮した上で、製造物が有すべき安全性を欠いた製品は欠陥製品と判断されます。 この欠陥製品については、生産者が公表して回収し、無料で修理を行うなどの対応が必要です。
事故・災害リスク

経営に関するリスク/企業買収・合併・吸収の失敗

従来ではM&Aを仲介する市場は大口取引が中心でしたが、近年では中小企業の合併や買収など、M&Aの機会が増えていると言われています。 しかし潜在的な意識なども含めたニーズの多さには実際のところ追いつけていない状況で、市場は発展途上段階である...
事故・災害リスク

経営に関するリスク/雇用差別

職業における雇用差別とは、能力や該当する職務に必要な要件にも関係ない特徴を理由として不利な処遇を行うことです。 通常国内法で定められる特徴に、人種や肌の色、出身国、性別、宗教、政治的見解、出自、年齢、障害、性的指向、HIV感染などの疾患、...
事故・災害リスク

経営に関するリスク/納入業者の倒産

突然納入業者などの得意先が倒産してしまった場合、その企業に対する売掛金や受取手形は回収できなくなってしまいます。 回収できなくなるということは充てにしていたはずの入金がされなくなることですので、今後の資金繰りのためにも資金計画を再度組み直...
事故・災害リスク

経営に関するリスク/顧客対応の失敗

現在、顧客満足に対する考え方は広く浸透している状況のため、企業に対する顧客の期待は膨らむ一方です。 その反面、満足できなかったことに対して「クレーム」という形で企業に跳ね返って来ることもあり、そのクレームに対して企業がどのように対応するか...
人的損失リスク

経営に関するリスク/従業員の自殺

従業員がうつ病を発症して、仮に自殺してしまったとしても労働者の故意とされることで労災認定されないことが通常です。 ただし勤労状態が悪いことなどで、過労が原因でうつ病を発症し、自殺に至ったという因果関係が認められた場合には労災認定され、遺族...
事故・災害リスク

経営に関するリスク/外国人不法就労

外国人労働者の数は年々増加傾向にあり、中小や零細などの企業の多くで外国人労働者を雇用するケースが増えています。 今後も少子高齢化や日本の人口減少に伴い、外国人労働者に対するニーズは高まる可能性が高いと言えますが、雇用する際に法的な観点から...
事故・災害リスク

経営に関するリスク/海外駐在員・海外出張者の事故

企業の海外進出は増加しており、中でも新興国を中心とした進出が増えています。日本との文化や言語、気候など様々な違いで不自由さやリスクもあるため、海外赴任者の健康や危機の管理について理解しておくことが必要です。
事故・災害リスク

経営に関するリスク/従業員からの賠償請求

職場において上司が自分の職務上の地位や権限などを利用し、部下の人格を損ねる人格権侵害の1つであるパワーハラスメントなどが問題視されています。 上司から部下に対する叱責や注意は内容によって必要なことですが、あくまでも会社という集団で仕事をし...
事故・災害リスク

経営に関するリスク/過剰接待

交際費は事業に必要な支出なのに経費性が制限されていますが、これは無限に経費とすることを認めてしまった場合、利益を減らして法人税の納税を軽減しようと過剰接待が行われる可能性があるからと言えるでしょう。 さらに本当なら企業活動に使われるはずだ...
タイトルとURLをコピーしました