未払い残業

法務リスク

未払い残業/遅延損害金と遅延利息について

会社が従業員の残業代を支払わない場合、会社には大きなペナルティが科せられる事を理解しておきましょう。 そのペナルティとは未払い残業代に対する遅延損害金ですが、そもそも遅延損害金とは遅延利息や延滞利息などと表現される事もあり、お金を借りてい...
法務リスク

未払い残業/就業規則がとても重要に

近年労使間で起きているトラブルの原因のほとんどは就業規則の不備によるものです。書類や手続に不備があれば、いくら会社が主張しても証明するものがありませんので通りません。 裁判になった場合には就業規則の内容を確認されますが、労基法でも就業規則...
法務リスク

未払い残業/トラブル回避策・定額残業手当制

契約上残業代は支払わないと取り決めているのに、労働者に未払い残業代を請求された場合には応じなくてはいけないのかという疑問が生じるケースがあります。 しかし労働基準法では時間外労働に対する割増賃金は支払う必要があることが規定されていますので...
法務リスク

未払い残業/メンタルヘルス不調の従業員の増加

近年ではうつ病など精神部分で疾患を抱える社員も増えており、それが引き金となって体調不良や場合によっては過労自殺といった状況も起こりうる状況です。 過酷な労働やハラスメント問題などが背景にあると考えられており、会社でも問題が起こる前に事前の...
法務リスク

未払い残業/「うちは大丈夫」

ある日突然、以前勤めていた社員から、働いていた時の残業代の支払いを求める内容証明が会社に届いたらどうしますか? 近年では社員や元社員などによる残業代請求のトラブルが急増しており、みなし残業として残業代を含む手当を出していたはずなのに元社員...
法務リスク

未払い残業/労基法は経営者には厳しい!

近年では労働者が自身の権利について意識を持つことが高まり、労使間でのトラブル件数も増えています。 労働者と未払い残業代を巡ってのトラブルになるケースも多く、企業では労使間のトラブルが起きないように勤務体制や職場環境を整備し、労働者が安全に...
事故・災害リスク

ブラック企業と呼ばれる会社経営者タイプ?

一般的に「ブラック企業」と呼ばれる会社についての定義はありませんが、特徴としては労働者に極端な長時間労働やノルマを課したり、賃金不払いやパワーハラスメントが横行していたり、コンプライアンス意識が低い企業を指します。
法務リスク

企業経営に大きな影響を及ぼす未払い残業代

近年、企業の残業代が支払われていないことに対して、従業員や退職した人が企業に請求するといった動きが見られます。 労働基準監督署に対する申告件数、是正勧告件数、訴訟などの請求件数も急増している状況ですので、未払い残業代の問題は企業経営に影響...
社内的リスク

運送業:運送業で多い交通事故や積み降ろし積卸し作業中の労働災害

トラック運転手が行う仕事は、車を運転するというだけでなく荷物の積み降ろす作業もあります。 いずれにしても肉体労働であり、危険を伴うことから運送業者はドライバーの安全のために、事故防止策やリスクマネジメントを講じる必要があります。
事故・災害リスク

運送業:残業代における労務トラブルを解決するには?

運送業者にとってトラックドライバーから未払い残業代を請求されることは、経営において最大のリスクの1つと考えられています。 労働時間が長時間になりやすいトラック運送業や物流業での残業代は、賃金請求権の時効2年間分でも百万円を超えてしまうこと...
タイトルとURLをコピーしました