不当解雇

法務リスク

増えています、会社従業員からのまさかの訴え!

近年では未払い残業代を巡って労働者と会社が労働審判や訴訟問題に発展するケースも多く、訴えられる側となる会社はそのリスクについて理解しておく必要があるでしょう。 従業員(解雇の場合などは元従業員)からの訴訟や労働審判という場合、労働組合や会...
事業運営リスク

中小企業に多い?雇われ社長を解雇する際のリスクとは?

会社の株式を過半数所有しているオーナーが外部から代表取締役を招聘して社長の座に就任させるケースは、中小企業などに多く見られます。 しかしその雇われ社長と方針などにズレが生じ、いざ解雇したいという場合にはリスクがあることを理解しておく必要が...