南海トラフ

  • 2019/8/27
You are here:
< Back

読み
なんかいとらふ
意味
四国の南の海底にある、水深4,000m級の深い溝のことをいう。数十年から数百年間隔で、南海トラフのメガスラストおよびこれに付随する断層を震源断層とする巨大地震が発生していると考えられている。南海トラフ沿いで起きる地震は、発生する地域によって、「南海地震」、「東南海地震」、「東海地震」の3つの地震に区分されている。

キーワードから用語を探す

  • Articles coming soon

用語集

リスクの眼鏡では、記事に関する用語など簡単に解説したページを開設しております。

用語集のページはこちらへ

話題をチェック!

  1. 2020-7-22

    定款を作成するメリットと作成しないデメリット

  2. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

  3. 2016-12-7

    リスクの多様化で倒産急増中!?危ない企業の見分け方とは?

  4. 2016-12-4

    業務が中断すれば倒産危機!運送業の経営管理はBCPが重要

  5. 2016-12-3

    マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

ページ上部へ戻る