仮説思考

  • 2019/11/26
You are here:
< Back

読み
かせつしこう
意味
効果的かつ効率的に問題を解決するための思考プロセスのことをいう。まず、可能性の高いものに焦点を絞りながら、問題はこれではないかという仮説をいくつか立て、その上で各仮説を検証し、どこに問題があるかを発見した後は、問題解決の仮設を立てる。最終段階でも、仮設と検証を繰り返し、いかにスピーディに筋の良い解決方法を考えられるかが重要である。

キーワードから用語を探す

  • Articles coming soon

用語集

リスクの眼鏡では、記事に関する用語など簡単に解説したページを開設しております。

用語集のページはこちらへ

話題をチェック!

  1. 2020-7-22

    定款を作成するメリットと作成しないデメリット

  2. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

  3. 2016-12-7

    リスクの多様化で倒産急増中!?危ない企業の見分け方とは?

  4. 2016-12-4

    業務が中断すれば倒産危機!運送業の経営管理はBCPが重要

  5. 2016-12-3

    マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

ページ上部へ戻る