リスクコミュニケーション

  • 2019/8/26
You are here:
  • KB Home
  • リスクコミュニケーション
< Back

読み
りすくこみゅにけーしょん
意味
社会を取り巻くリスクに関する正確な情報を、行政や専門家、企業や市民などのステークホルダーである関係主体間で共有し、相互に意思疎通を図ることをいう。リスクコミュニケーションが必要とされる場面は、主に災害や環境問題に対する住民理解の醸成などといった、一定のリスクが伴いなおかつ関係者間での意識共有が必要とされる問題につき、安全対策に対する認識や協力関係の共有を図ることが必要とされる場面である。

キーワードから用語を探す

  • Articles coming soon

用語集

リスクの眼鏡では、記事に関する用語など簡単に解説したページを開設しております。

用語集のページはこちらへ

話題をチェック!

  1. 2020-7-22

    定款を作成するメリットと作成しないデメリット

  2. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

  3. 2016-12-7

    リスクの多様化で倒産急増中!?危ない企業の見分け方とは?

  4. 2016-12-4

    業務が中断すれば倒産危機!運送業の経営管理はBCPが重要

  5. 2016-12-3

    マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

ページ上部へ戻る