ナレッジ・ワーカー

  • 2019/6/27
You are here:
< Back

読み
なれっじ・わーかー
意味
企業に対して、知識により付加価値を生み出す労働者のことをいう。知的生産物を創造する労働者に用いられる。従前の製造に従事する労働者に対する対立概念でもある。ナレッジ・ワーカーは、時間的、空間的な制約を受けず、IT環境等も駆使して業務に従事することが多い。代表的なものには、コンサルタントや金融業界で高度な金融工学を駆使するディーラーなどが挙げられる。

キーワードから用語を探す

  • Articles coming soon

用語集

リスクの眼鏡では、記事に関する用語など簡単に解説したページを開設しております。

用語集のページはこちらへ

話題をチェック!

  1. 2020-7-22

    定款を作成するメリットと作成しないデメリット

  2. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

  3. 2016-12-7

    リスクの多様化で倒産急増中!?危ない企業の見分け方とは?

  4. 2016-12-4

    業務が中断すれば倒産危機!運送業の経営管理はBCPが重要

  5. 2016-12-3

    マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

ページ上部へ戻る