ベストプラクティス

  • 2019/6/26
You are here:
< Back

読み
べすとぷらくてぃす
意味
最善の方法、最良の事例などの意味を持つ英語表現。何かを行う方法や工程、その実践例の中で、ある基準にしたがってもっとも優れていると評価されたもののことをいう。ベストプラクティスとして評価された事例は、目指すべき目標として競合相手などから比較対象とされたり、模範や標準として詳細な手法が紹介され、推奨されたり、普及の促進が図られたりする。

キーワードから用語を探す

  • Articles coming soon

用語集

リスクの眼鏡では、記事に関する用語など簡単に解説したページを開設しております。

用語集のページはこちらへ

話題をチェック!

  1. 2020-7-22

    定款を作成するメリットと作成しないデメリット

  2. 2019-5-24

    自然災害に対するリスクマネジメントの方法とは?

  3. 2016-12-7

    リスクの多様化で倒産急増中!?危ない企業の見分け方とは?

  4. 2016-12-4

    業務が中断すれば倒産危機!運送業の経営管理はBCPが重要

  5. 2016-12-3

    マイナンバー制度のデメリットとは?倒産リスクを抱える?

ページ上部へ戻る