経営者のリスク

法的リスク

企業が知っておきたい民法との関わりとは

中小企業は会社法よりも民法と関わるケースが多い 株式会社だから関わりが高い法律は会社法とは限りません。会社法に規定されているのは、株式、会社の存否、機関などに関係する規定がほとんどです。なぜなら会社法では経営と所有が分離した大企業を想定し...
人的損失リスク

セクハラに対する企業が行うべき未然防止策とは

セクハラとは? セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)は、男女雇用機会均等法で、「職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け、又は当該性的な言動により当該労働者の就業環境...
人的損失リスク

従業員の福利厚生を充実させよう!退職金の準備について

従業員にとっては最終目標にもなる退職金の存在 企業が社員など従業員を大切にしているかどうかの目安は福利厚生の充実さが基準になるでしょう。日本は高齢化が進む中で、将来リタイアした後に退職金がもらえるかどうかは大きなポイントになります。優秀な...
経済的リスク

リーマンショックとは?世界的金融危機による影響

リーマンショックについて 2008年9月、アメリカ第4位の投資銀行だったリーマンブラザーズは、高リスクの住宅論であるサブプライムローンでの大規模な損失を出したことによる事実上の破産となりました。これが世界的に金融危機をもたらしたリーマンシ...
経済的リスク

生産性を向上させるために必要なプログラム「EAP」とは

職場パフォーマンスを向上させるためのプログラム Employee Assistance Programの略称が「EAP」で、行動科学や心理学の観点より企業と個人に職場でのパフォーマンスを向上させるための解決策を提供するプログラムのことです...
社内的リスク

企業が行うべき安全なパスワード管理とは?

セキュリティ対策は万全ですか? 企業や組織でのログイン用パスワードなどは適切に管理できていますか?外部にアカウントを不正利用されないためにも推測不可能な安全なパスワードを適切な方法で保管することが求められます。また、定期的に変更を行うなど...
経済的リスク

中小企業の役員退職金におけるメリットとは?

税務上での様々なメリット 企業を経営されている方にとって、役員退職金が最終的なご褒美になるのではないでしょうか。役員退職金は税務上でメリットがあります。 所得税上でのメリット 退職金は所得税の区分では退職所得に該当します。この退職所得...
人的損失リスク

健康診断の実施は起業の義務?いつ何回行えば良い?

従業員の健康状態の把握のために 労働者の健康状況について総合的に把握するために、事業者は医師による健康診断を実施しなければならないと労働安全衛生法で定められています。健康診断により労働者の健康状況を把握した上で、引き続き作業に従事して良い...
経営者のリスク

クーリングオフ制度とは?事業者間での取引にも適用される?

消費者を守るための制度 特定商取引法で規定された販売業者と一般消費者の間で締結した契約について、消費者に与えられた一定期間内であれば理由を問わず一方的に申し込みの撤回・解除が可能になる制度がクーリングオフ制度です。 クーリングオ...
法的リスク

企業が行うべきマイナンバーへの対応と注意点とは

マイナンバー制度導入による実施すべき企業の対応 平成28年1月から開始されたマイナンバー制度は、国民一人ひとりが持つ12桁の番号です。マイナンバー制度の導入により、行政の効率化・国民の利便性向上・公平公正な社会を実現化するというもので...
タイトルとURLをコピーしました