財産損失のリスク

経済的リスク

企業が行うことができるテロ対策とは?

テロに対する危機感が高まりつつある 現在増加の一途をたどる訪日外国人数。日本国内でのテロの発生もイスラム過激派による無差別テロが増加傾向にあることで懸念されている状況です。また、実際イスラム過激派組織のメンバーが日本に潜伏していたというこ...
人的損失リスク

企業における巨大地震による津波対策について

巨大地震はいつ発生しても不思議ではない 日本は島国であり、断層が重なっている地域が多いことからもわかるように、地震、津波、台風、洪水、噴火など様々な自然災害が発生するリスクが高い国です。特に地震は今後首都直下地震や南海トラフ地震など巨大地...
経済的リスク

リーマンショックとは?世界的金融危機による影響

リーマンショックについて 2008年9月、アメリカ第4位の投資銀行だったリーマンブラザーズは、高リスクの住宅論であるサブプライムローンでの大規模な損失を出したことによる事実上の破産となりました。これが世界的に金融危機をもたらしたリーマンシ...
経済的リスク

マイナス金利時代突入!今後の企業の資産運用方法は?

メガバンクの口座維持手数料導入は本当?噂? 日銀のマイナス金利政策への対応手段として、大企業などの普通預金に対して口座維持手数料の導入を検討しているメガバンクの動きがささやかれています。もしも口座維持手数料が導入されれば水準によっては...
経済的リスク

従業員の福利厚生を充実させよう!退職金の準備について

従業員にとっては最終目標にもなる退職金の存在 企業が社員など従業員を大切にしているかどうかの目安は福利厚生の充実さが基準になるでしょう。日本は高齢化が進む中で、将来リタイアした後に退職金がもらえるかどうかは大きなポイントになります。優秀な...
人的損失リスク

社会問題になっている職場の「パワハラ」とは

4人に1人がパラハラを経験 厚生労働省が行った調査では、過去3年間にパワーハラスメント(パワハラ)を受けたことがあると答えた従業員は4人に1人という結果が出ており、労働者の精神を脅かす事態が起きています。この調査では、職種や年齢によっ...
法的リスク

クーリングオフ制度とは?事業者間での取引にも適用される?

消費者を守るための制度 特定商取引法で規定された販売業者と一般消費者の間で締結した契約について、消費者に与えられた一定期間内であれば理由を問わず一方的に申し込みの撤回・解除が可能になる制度がクーリングオフ制度です。 クーリングオ...
財産損失のリスク

地震が発生した場合の従業員の帰宅に対する対応  

地震により起こりうる様々なリスク 熊本の震災が最近では記憶に新しいですが、近年日本では途切れることなく各所で地震が発生しています。首都直下型地震の発生も危惧されるなど、地震に対する対策を求める声も大きくなりつつあります。 地震が...
財産損失のリスク

企業を取り巻く様々なリスクとは

リスクは多方面から企業を襲う 企業を運営するにあたっては、常に様々なリスクが取り巻いている状態です。災害や事故などにより工場が火災に巻き込まれれば、生産活動が停止し操業率の低下、最悪の場合には停止するリスクがあります。 それだけ...
タイトルとURLをコピーしました